カードを持っている男性

名札の歴史

事務所と廊下

 名札といいましても多種多様化しています。素材もプラスティック方のネームプレートから、紙製品、布製品、鉄製品等、多岐に渡ります。また、従来の鋼鉄製の素材に名札を製作する際には彫る対応が多かったですが、最近では技術も進みテンプレートの上に文字を折り込むタイプも増えました。また、最近に至っては名札自体を3Dプリンターによって製作し、それに着色をするといった形式の物まであります。今後もそうした工夫や、デザイン等の変化は予測できるでしょう。一例を挙げるとインターネットの検索エンジンとして有名なGoogleという文字も毎日の様にデザインが更新され、同じデザインは皆無と言っていいでしょう。こうした様に名札の素材、アイディア、デザイン等も今後も変化していくでしょう。

 前述した様に技術が進み、様々な業種の企業がこの名札製作を手掛ける様になりました。特に最近では広告業や、印刷業に携わる中で、こうしたネームプレート専門の部署を立ち上げ、対応している企業もありますし、一時期話題に挙がったハンコ屋のイメージ一新という流れを汲み、ここ10年以上前から、通常のハンコ業の流れとは一線を画した、お店の看板や広告も目立つ物を採用し、街中でもひときわ注目を浴びる様になりました。そうした中で、こうしたネームプレート製作、販売、代行等もそれこそ、大手の家電量販店に立ち並ぶ商品と同様に、顧客に提供するといった企業も多々見受けられます。中にはインターネット上でデザインを打ち合わせ、見積もりをたて、宅配にて納品していただける企業もある様ですから、是非検討下さい。

名札のこと

大きな会議室

名札は小学生の時には使用していましたが、大人になってから使用する機会はありません。名札はどういった場面で使われているだけでなく、購入に掛かる金額のことについても見ていきます。

Read more

年賀状印刷の現状

白い応接室

写真入り年賀状の印刷が一般的になっていますがこれは印刷業者に依頼するだけでなく、自分でも印刷することが可能です。年賀状が今の様式になるまでの流れについて見ていきましょう。

Read more

名刺の歴史

ノートパソコンとマウス

名刺は社会人に必要不可欠な重要なアイテムと言われていることには、会社のことや自身がどんな人間であるか問われることもあるからと言われています。名刺は昔からあるものですが印刷は少しずつですが変化が見られます。

Read more

手提げ袋の印刷

書類の受け渡しをする男女

宣伝ツールには手提げ袋も含まれています。お店のロゴを手提げ袋に入れることからそう言われています。手提げ袋の印刷には実際どのくらいの費用や影響があるのかを見ていきます。

Read more